酒とったり SAKE-TOTTARI 酒とったり SAKE-TOTTARI

昼のとったり
毎日営業中
11:30~14:30
ラストオーダー14:00

月~土 17:00~24:00
日・祝 16:00~23:00

  • 2019.10.16

    10月18日(金)秋田・日の丸醸造フェア!まんさくの花

    10月18日(金)秋田・日の丸醸造フェア!まんさくの花

     

    蔵元をお招きして開催する人気イベント【酒蔵さん来店企画】第36回は、

    秋田・横手より日の丸醸造さんが来店されます!

     

     

    【日時】10月18日(金) 17:00〜21:00頃まで

    【場所】AKATSUKI NO KURA

    ご予約不要、参加費無料ですのでお気軽にご参加ください!

     

     

    『日の丸醸造』

    元禄2年(1689)創業。全国屈指の豪雪地帯「横手」で酒造りをしています。

    「呑み手はもちろん、造り手も日本酒を”愉しむ”」の思いを掲げています。

    様々な酒米や酵母の酒造りに挑戦し、発酵経過や麹菌を使い分け、吸水歩合を0.1%単位で勝負していく。呑み比べる愉しみが生まれ、様々な発酵との出会いとなります。

    それが我々日本酒造りに携わる人間の挑戦であり、愉しみなのです。

     

    『まんさくの花』は、毎年酒米や酵母が異なるお酒を50種類以上醸し、

    生原酒もしくは一度火入れ原酒として発売。毎月見るたびにラベルや中身が変わるブランドです。

     

    蔵人が酒を飲みかわし、愉しんで作ったラベルは『愉しんで造ったお酒を、皆様にも愉しく吞んでいただきたい』という思いが込められています。変わったラベルも多く、ぜひ手に取ってご覧下さい。

     

    【日本酒メニュー】

    ■純米大吟醸 まんさくの花 超限定(一度火入れ原酒)季節限定

    年に二回、まんさくの花ファンに捧げるお酒。

    「山田錦」と「秋田酒こまち」使用。丁寧に醸し、酒本来の味わいを最大限に表現しました。

    ビギナーにもオススメ。

     

    ■純米吟醸 まんさくの花 杜氏選抜ピンクラベル(生原酒)季節限定

    杜氏が選んだオススメの搾りたて原酒を瓶詰めし、手書きのラベルで発売している人気のお酒。酸味と旨味のバランスがよく、香り控えめの味吟醸。生原酒ですが、軽やかな飲み飽きしない味わい。

     

    ■純米吟醸 まんさくの花 MK-X(一度火入れ原酒)季節限定

    「Mansaku Koubo project X」の略。普段使用しない酵母で新たな味にチャレンジする社長と杜氏の隠し酒。

    毎年味わいが変わります。2019年は、甘みを帯びたバナナのような香りが特徴。白麹由来の爽やかさで、ワインのような味わい。

     

    ■特別純米 うまからまんさく(一度火入れ原酒)

    食事によく合う、旨味のある辛口。旨味の元となるアミノ酸は雑味の原因でもあります。アミノ酸はお米の外側に多く、精米するのもその為です。55%まで精米した上で、旨味を意識した麹作りと仕込みを行なっています。

     

    ■純米酒 まんさくの花 巡米酒 雄町70 季節限定

    「雄町」は、現存する酒米の約半数が子孫にあたるという日本最古の酒米。

    吸水性がとびぬけて高く、油断するとあっという間に水を吸いすぎてしまう扱うことが難しい酒米です。

    最近では雄町を愛する「オマチスト」なる人々も。

     

    ■純米大吟醸 まんさくの花

    代表銘柄。綺麗で優しいバランスの良いお酒。

    ふくよかな香り とすっきりとした味わいで

    中辛口ながらもお米の甘みも愉しめる、心がほっとする一本。

     

    ■ヨーグルトリキュール よーぐるしゅ

    搾りたての栗駒高原牛乳をたっぷり使い温泉熱で発酵させたヨーグルトと、

    吟醸甘酒「秋田美人のひみつ」を掛け合わせ、独自の製法で作り上げた濃厚な味わいのヨーグルトリキュールです。

     

     

    次回は、11月5・6日の二日間です。

    埼玉・入間より麻原酒造さんがご来店!お楽しみに。